岩田電業(株) 高速・多機能FTIR排出ガス分析装置 FAST-1000/2000/3000シリーズ

掲載日:2013.1.11

性能と実績で信頼されるFASTシリーズ、世界で初めての車載型FTIR排出ガス分析装置、FAST-2200は、(独)交通安全環境研究所殿と共同研究により開発(第62回自動車技術会賞論文賞受賞)研究開発に適したFAST-3000シリーズ、触媒試験等小流量対応のFAST-1000シリーズと充実した品揃えでご要望にお応えします。

FASTシリーズは、スパンガスが不要のため設備が簡素化されスパンガス消費コストが大幅に削減出来ます。測定温度150℃、191℃用検量ライブラリーを240種類以上標準でご提供します。

製品ラインアップ

  • FAST-1200 小流量型
  • FAST-2200 車載型
  • FAST-3000/3100 可搬型

FAST-1200 特長

  •  サンプル流量が少ない実験に最適です。
  •  疑似ガスの測定、医薬品等製造工程に排出するガスの連続測定
  • 装置に合わせたカスタマイズ可能

FAST-2200 特長

  • 世界初の車載型FTIR排出ガス分析装置
  • バッテリー駆動で2時間連続走行測定可能
  • 特許サンプリング機構でガスセル圧力を1気圧で保持、
  • 高地でも安定した測定が可能
  • 試験室測定用計測ラック、台車等オプション用意

FAST-3000/3100 特長

FAST-3000特長

  •  FAST-3000は、FAST-3100の特長を継承し、ラインユースでの排出ガス
  • 分析の理想を具体化した分析装置、多成分計の測定代替が可能
  • シンプルな1流路サンプルラインとスパンライン

  FAST-3100特長

  • 3流路サンプルラインでありながら、移動設置が安易なコンパクトサイズ
  • 複数ベンチ共用で稼働率向上、バック測定にも対応可能な3流路サンプル
    ライン

  FAST-3000/3100共通の特長

  • ベンチ間の移動が簡単な可搬性、移動後の光学調整は不要
  • ウエット濃度測定とドライ濃度測定(演算濃度)の切換が可能
  • リアルタイム20成分同時分析可能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス