(株)マザーツール 工作機械用カメラ VisionLine RWC2.0

掲載日:2021.10.19

・カメラレンズをカバーする特殊ガラスが高速回転

クーラントや切粉を寄せ付けず、旋盤・マシニング・研削盤など工作機械内の様子をクリアかつ継続的に撮影。

・カメラ本体にシーリングエアーを常時供給することにより、カメラ本体の内圧を高め、カメラ本体内部への液体の浸入を防止。(IP64仕様)

・解像度1920×1080の高画質映像。

・別売品のレコーダーに接続することにより、映像の録画も可能。

・レンズ周辺に搭載されたLEDにより、工作機械内を明るく撮影。

詳しくはこちらのカタログ(PDF)をご覧ください。

主な特長

・一般的な防水型カメラとは違い、カメラ全体にエアーを常時供給し、カメラ内部にクーラントなど液体の侵入を防ぎます。また、前面の特殊ガラスが高速回転することで、クーラントや切粉を寄せ付けず、工作機械内部の映像をクリアに確認することができます。

・208ルーメンのLED照射により、工作機械内部を明るく撮影します。

・カメラ本体からHDMI出力することにより、従来のカメラよりも高画質で鮮明な映像をリアルタイムに確認することができます。

・HDレコーダーに接続することにより、高画質な映像を録画することができます。

※記録媒体は外付けHDD(最大4TB)、microSDXCカード(最大512GB)に対応

VisionLine RWC2.0の紹介動画

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス