JQA車載機器専用EMCラボ(東京都八王子市)

掲載日:2021.7.16

JQA車載機器専用EMCラボでは、車載機器専用の電波暗室や最新鋭の測定器を導入し、CISPRやISO規格をはじめとする国際規格や、世界各国における規格、各自動車メーカのプライベート規格の試験が可能です。さらに、今後需要拡大が見込まれる実環境を模擬したイミュニティ試験を可能にするリバブレーションチャンバーも導入しております。

   

1m電波暗室(2基)           リバブレーションチャンバー

 

主な特長

・JQAでは依頼試験での短納期の対応、立会試験時のご利用利便性の観点から、東京都(八王子市)、愛知県(北名古屋市)、大阪府(茨木市)の全国3拠点の試験所が連携した「JQAオートモーティブEMCラボラトリーネットワーク」を構築し、車載機器EMC試験サービスを提供しています。

・各自動車メーカのプライベート規格/OEMスペック試験に対応可能です。

・ISO/IEC17025認定試験所として高い品質を持ったサービスをお客様に御提供致します。

・従来のアンテナ照射法(ALSE法)の設備に加え、実際の電磁環境を模擬生成し、効率的かつ高品質な試験が行えるリバブレーションチャンバー法(RVC法)の設備を導入しました。

・欧州自動車メーカ規格LV124 & LV148に対応可能です。

・EVの高電圧化に対応したDC1000V, 40Aの電源設備を導入しました。

・ECE R10の認定試験所(VCA登録試験所)としてお客様のEマーク認証をサポート致します。

・イミュニティ試験での自動画像判定システムの導入による正確な判定が可能です。

・2交代の勤務体制で土日祝日も稼働しております。

・それぞれの試験室の動線とセキュリティを完全に独立させ立ち入りを制限することで、お客様の重要な情報をお守りします。

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス