コンテック Raspberry Pi®対応HATサイズボード「CPIシリーズ」新発売

掲載日:2021.4.26

コンテック は、Raspberry Pi® (ラズベリーパイ) をFA (ファクトリオートメーション) および計測制御の分野で活用するためのHATサイズボード (7種) を開発、「CPIシリーズ」として2021年4月26日より順次発売いたします。

製品ラインアップ

CPI-RAS

ワイド電源入力(8~28VDC) / 5VDC内部電源供給
5VDC外部電源出力(ON/OFF制御付) / RTC(リアルタイムクロック)
WDT(ウォッチドッグタイマ)/ ハードウェアモニタ(CPU温度/電源電圧)
LED点灯制御 (緑/赤) / 汎用デジタル入出力

CPI-DIO-0808L

絶縁デジタル入出力 8点/8点

CPI-DIO-0808RL

逆コモン絶縁デジタル入出力 8点/8点

CPI-DI-16L

絶縁デジタル入力 16点

CPI-DO-16L

絶縁デジタル出力 16点

CPI-DO-16RL

逆コモン絶縁デジタル出力 16点

CPI-RRY-16

半導体リレー出力 16点

主な特長

配線しやすいプッシュ式ブロック端子台を採用
工具・圧着端子不要のプッシュ式、結線したまま着脱できる便利で使いやすいブロック端子台を採用。

最大8枚のスタック接続に対応
HAT仕様にアドレスID設定を拡張、最大8枚のスタック接続できます。

※ 他社HATとの混在が可能です。
※ スタック接続時は電力を安定供給する当社RAS機能拡張ボードを使用ください。

Pythonに対応したAPI&サンプルプログラムを無料ダウンロード提供
Linuxドライバ (API-TOOL for Linux)を無料ダウンロード提供。PythonやGCCのサンプルプログラムを提供していますのですぐにプログラミングを開始できます。

パソコン用拡張ボードとAPI互換
当社製 PCI Express / PCI / USB / Ethernetタイプの計測制御用デバイスとAPI互換。複数のプラットフォームで開発資産を流用できます。

Raspberry Piの可能性を広げるRAS機能拡張ボード
8~28VDC電源機能を搭載。Raspberry Piを8~28VDCの電源環境で使用できます。Raspberry Piに産業用コンピュータとしての可用性・保守性を付加します。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス