テクトロニクス 周波数カウンタ/アナライザ FCA3000/3100シリーズ,MCA3000シリーズ 

掲載日:2010.10.7

FCA/MCAシリーズは、周波数カウンタ、周波数アナライザ、タイマ機能を1台にまとめた、機能豊富な周波数カウンタ/アナライザです。優れた分解能を持ち、微小な周波数、時間変化であっても取込むことができます。

統計測定、ヒストグラム、トレンド・プロットなど、業界トップクラスの解析モードも備えているため、信号をすばやく正確に解析することができます。

FCA/MCAシリーズの特長

周波数カウンタ/アナライザ FCA3000シリーズ、FCA3100シリーズ

  • 準で300MHzの2入力を装備
  • 3GHzまたは20GHzの3番目の入力チャンネルを追加可能

マイクロ波周波数カウンタ/アナライザ MCA3000シリーズ

  • 標準で300MHzの2入力を装備 ・27GHzまたは40GHzの3番目の入力チャンネルを選択可能
  • パワー・メータを標準で装備 (1回の接続で周波数とパワーを測定可能)

製品の価格

お問い合わせください

主な特長

1.高速

  • 内部メモリ測定: 最高250,000サンプル/秒
  • USB/GPIBによるブロック・モード測定: 最高15,000サンプル/秒
  • 個々のトリガによる測定: 最高650回/秒

2.高分解能

  • 周波数分解能: 12桁/秒
  • シングルショット時間分解能: 50ps(3100シリーズ)、100ps(3000シリーズ)
  • アクイジション時間(MCAシリーズ): 25ms(オート)、0(マニュアル)

3.解析力

  • 最大14種類の測定
  • 統合パワー・メータ (MCAシリーズ)
  • グラフィックによる解析 (ヒストグラム、トレンド・プロット、アラン偏差を含む統計測定)
  • TimeViewTMによる変調解析

寸法、質量

W:210mm H:90mm D:395mm 約2.7kg

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス