クロマジャパン 低高温(ATC)ICテストハンドラ Model 3110-FT

掲載日:2020.12.22

評価やテスト開発に理想的なModel 3110-FTは、ファイナルテストやシステムレベル テストにおけるICテストに対して革新的なハンドラーです。本ハンドラーは、様々なデ バイスタイプや、様々なデバイスサイズ(3x3mmから45x45mm)をハンドリングする ことが可能です。更に生産性を上げるために、Model 3110-FTはオプションにてリモートコン トロールを提供します。リモートコントロールは、インターネット接続により、別の 場所からハンドラーを操作することを可能とします。また、2つのオート分類トレイと 2つのマニュアル分類トレイの装備により、コストと時間を節約するため、Model 3110-FTは 1.4mm2のフロアスペース内でハンドリング能力を最大限発揮します。

Model 3110-FTは、ほとんどの工業標準インタフェースをサポートする様に設計されているとともに様々なテスタに対応するため、異なった接続オプションを用意しています。また、デバイスの耐久性を確認する-40℃~+125℃のテスト環境をサポートすることが可能です。加えて、ユーザーにフレンドリーなグラフィックインタフェースと機敏なデバイスのセットアップにより、ハンドリングは短く容易であり、更にフレキシビリティと 生産性を増加しています。

製品紹介動画

製品の価格

※価格については、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

• 設定可能温度 -40~125℃
• FT試験及びSLT試験対応
• 測定可能パッケージ寸法 3×3 mm~45×45 mm
• コンタクト圧制御可能範囲 1~10 kg (オプション)
• 分類トレイ最大4分類(ソフトウエア分類上限なし)
• リモートコントロール オペレーション
• 歩留監視機能搭載
• インテリジェントオートリテスト&オートリトライ機能搭載
• リアルタイム トレイステータス

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス