エーディーシー IRメータ 4000 / 4005Xシリーズ

掲載日:2020.12.24

 

IRメータは、小型の筐体に2スロットを搭載可能にしたメインフレーム「4000」に1チャンネルのIR メータ・ユニット「40051/40053/40057」および2チャンネルのIRメータ・ユニット「40052/40054」を組み合わせて装着することができますので、1 台で1~4チャンネルまでの構成が可能です。

近年、部品市場の生産ラインでは製品の製造と検査のタクト向上が必要不可欠です。そのためライン用の計測器は、測定のスピードアップ、多チャンネル化、省スペースなど各社のラインに最適な機能が常に要求されています。

このIRメータは、モジュラ化することによって、これらのお客様のご要望に応えることが可能です。

2Uハーフサイズの筐体に2スロットのユニットが搭載可能なメインフレーム(4000)

・モジュール挿入可能数:2
・インタフェース:USB / GPIB / LAN / RS232
・ハンドラ・インタフェース:4チャンネル
・デジタルI/O:8ビット

4000用 微少電流/超高抵抗計モジュール(40051、40052、40053、40054、40057

・電流測定範囲:10 fA~3.2 mA
・最高 1.5 msの高速積分方式電流測定
・電圧発生:±200 V (40051/40052) /+300 V, -100 V (40053/40054)/±200 V,+50V~+2000V(40057)
・コンタクト・チェック:0~100 pF/0.1 pF分解能
・ハンドラ・インタフェース:INDEX, EOM, HI, GO, LO, NC

『数値で見るカタログ動画』4000 のご案内

コイル 、 SAWデバイス 等の絶縁測定に最適な 『 省スペース (2Uハーフサイズ)』『 多チャンネル 』に特化したモジュラタイプ のIRメータ、4000 & 4005Xシリーズのカタログ動画です!

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス