クロマジャパン 巻線部品総合試験器 Model 19036

掲載日:2020.12.11

Model 19036 巻線部品総合試験器はトランスやモータなどの巻線部品に対して、耐圧、絶縁抵抗、巻線抵抗などの従来の電気安全試験にインパルス試験機能を組み合わせた業界初の試験器です。今まではそれぞれの試験に対して別個の試験器を必要とし、総合試験を行おうとした時にシステムアップしなければなりませんでした。クロマ の5種類の試験を1台に統合した19036は変圧器、トランス、ソレノイドバルブなどの品質検証に大きな力を発揮します。オプションの外部スキャンボックスを接続することによって40チャンネルまで増設することができます。さらに、3302/3252コンポーネントアナライザを接続すれば、L値Q値といった特性を測定することができる拡張性を備えています。

製品の価格

※価格については、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

• 5in1総合試験機能
• AC耐圧/DC耐圧/絶縁抵抗(5kV)/インパルス(6kV)/巻線抵抗
• インパルス試験高速サンプリング(200MHz)
• 4端子法巻線抵抗試験(10ch)
• 高速コンタクトチェック(HSCC)
• 16chスキャンボックス(オプション)
• 波形保存及びハードコピー機能
• カラー表示画面
• LAN、USB、 RS232インターフェイス(標準)
• GFI人体保護
• CEマーク

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス