(株)コンテック CPU搭載パネルコンピュータ「PT-V10シリーズ」

掲載日:2020.11.13

PT-V10WB-200

フロント       背面下部       側面

コンテックは、Windows 10 IoT Enterprise (4か国語)に対応したインテル® クアッドコアCPU(Apollo Lake)搭載のタッチスクリーン一体型ファンレス産業用PC「パネルコンピュータ PT-V10WB-200、PT-V10WB-200Rシリーズ(以下、新製品)」を開発し、2020年11月10日より発売を開始いたしました。

新製品は、クアッドコアCPU インテル Atom プロセッサ E3940 を搭載、ファンレス・スピンドルレスを実現したタッチパネル表示器一体型の産業用途向けVESA取り付け用コンピュータです。

近年、タブレットやノートPCが広く普及している中、産業機器や業務機器の分野(POS端末、オーダー端末、機器操作端末等)においても手軽なタブレットやタッチパネル付きノートPCを使用するケースが増えています。

新製品は、産業用PCの特長である長期安定供給・安心設計を維持しながらも、タブレットと同等のなめらかなタッチ操作を実現しています。奥行や重量等を小さくした薄型パネルコンピュータであり、業務用装置のコントローラ、HMI端末、印刷機、製造装置、薬科装置、受付端末としてなど、さまざまな産業用アプリケーションに使用でき、省スペース化に貢献します。

製品の価格

主な特長

なめらかなタッチ操作を実現する静電容量方式(PCAP)タッチパネルを採用
静電容量方式(PCAP)タッチパネル採用で最大10点のマルチタッチに対応しており、美しい画面表示となめらかな操作感を実現しています。耐傷性および透過性に優れています。

VESA規格(75x75mm)に対応
VESAアームに取り付けることで、装置への組み込みでもフレキシブルな画面角度調整が可能です。

* 本製品にはパネルマウント用の取り付け穴はありません。VESAマウントのみとなります。

無線LAN、Bluetoothで様々な機器とワイヤレスで接続
Bluetooth 4.2、IEEE 802.11ac/a/b/g/nに対応した無線LAN搭載モデル(PT-V10WB-200R)をご用意。様々な周辺機器とワイヤレスで接続できるため、IoTゲートウェイやエッジコンピューティングに最適です。

小さな面積で設置可能なコンパクトサイズ
USB3.2 Gen1(USB3.0)×3、LAN×2、Audio×1、DisplayPort×1と最小限のインターフェイスを装備することにより、サイズ[259mm(W)×26mm(D)×169mm(H)]と小さな面積で設置可能なコンパクトサイズのパソコンです。

保守点検業務を軽減するファンレス設計
CPUファンを廃したスピンドルレス設計です。ファンによるホコリや異物の侵入を心配する必要がなく、経年劣化する部品の使用を極力抑えた設計と合わせて保守点検業務の負担を大幅に軽減します。

ランニングコスト削減と省エネルギー化に貢献
低消費電力プラットフォームのインテル Atomプロセッサ E3940を採用、十分なパフォーマンスを確保しながら低消費電力を実現しています。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス