(株)テクシオ・テクノロジー コンパクトAC/DC電源「ASRシリーズ」

掲載日:2020.10.21

ASRシリーズはインバーター方式を採用した出力容量500VA/1000VAのコンパクトAC/DC電源です。 豊富な出力モードと測定機能、高調波解析モード、シーケンスやシミュレーションのテスト機能と任意波形モード など様々な交流波形をサポート。さらに、交流+直流、内部+外部信号など組み合わせにより9種類の出力モードを備えています。インタフェースはUSB/LAN搭載モデルとUSB/LAN/GP-IB /RS-232C搭載モデルを用意しました。 カラー液晶ディスプレイ搭載により、多機能かつ直観的で使いやすいコンパクトAC/DC電源です。

製品の価格

  • ASR501-351  標準価格¥240,000(税別)
  • ASR501-351G 標準価格¥270,000(税別)
  • ASR102-351  標準価格¥340,000(税別)
  • ASR102-351G 標準価格¥370,000(税別)
  • 2020年10月現在の価格です。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

ASRシリーズ仕様

  • 出力容量

ASR501-351:500VA、0~175Vrms/5A、0~350Vrms/2.5A

ASR102-351:1000VA、0~175Vrms/10A、0~350Vrms/5A

  • AC、DC、外部入力を組み合わせた出力モードが設定可能
  • シミュレートモードで一般的な電源異常の波形を模擬することが可能
  • シーケンスモードで999ステップの複雑な動作を設定可能
  • 設定を主とした標準画面、測定値表示をメインとした簡易画面、高調波を測定する高調波画面を切替可能
  • 正弦波、方形波、三角波に加え4096ポイント固定長の任意波形を位相設定して出力が可能
  • クレストファクタ=4までのピーク電流出力が可能
  • 4.3インチカラーTFT液晶を採用
  • USBおよびLANインタフェースを標準搭載、GモデルはGP-IB/RS-232Cも搭載

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス