メビウス DMM用全自動校正システム MCSシリーズ

掲載日:2020.6.18

全自動検査校正システム「MCS-MTDMM」は、フルーク社製MET/TEAM自動校正ソフトウェアを使用し、さらに校正器と被校正器(UUT)との自動接続切替機構を備えたことで、完全自動校正機能を実現します。

校正器と被校正器(UUT)の接続切替は、スキャナ―(2626A)を専用の校正プロシージャからリモート制御する事で実現します。

MET/TEAMは、トレーサビリティを確保した資産と校正履歴の一元管理を可能とします。

要員毎の作業量の確認や校正状況の確認など、UUTの検査工程の管理を実現します。

校正期限通知など、校正案内のメールを関係者に自動で配信する事ができます。

自動校正に必要なプロシージャ(DMM用)と、校正証明書出力用のクリスタルレポートをバンドルしており、ご導入後すぐに校正業務をスタートできます。

詳しくはこちら

主な特長

技術サポート

株式会社TFFフルーク社とメビウスは、技術サポート委託契約を締結し、当社の計測ソリューション・グループにMET/TEAMの専門技術のサポート体制を構築しました。

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス