テクトロニクス ミックスド・シグナル/デジタル・フォスファ・オシロスコープ MSO/DPO2000シリーズ

掲載日:2008.11.18

MSO/DPO2000シリーズは、このクラスで初めてアナログ信号、シリアル信号、16デジタル・チャンネルによるロジック信号(MSOシリーズ)の同時観測とバス解析を可能にしたオシロスコープです。

1Mポイントのレコード長(全チャンネル同時)と、これを活かしきるWaveInspector(ウェーブ・インスペクタ)の組合わせで、通常は膨大な作業時間を必要とするシステム・デバッグを効率よくサポートします。

製品の価格

お問合せください

製品ラインナップ

  • 200MHz,1GS/s,4ch+16ch ミックスド・シグナル・オシロスコープ MSO2024型
  • 100MHz,1GS/s,4ch+16ch ミックスド・シグナル・オシロスコープ MSO2014型
  • 100MHz,1GS/s,2ch+16ch ミックスド・シグナル・オシロスコープ MSO2012型
  • 200MHz,1GS/s,4ch      デジタル・フォスファ・オシロスコープ DPO2024型
  • 100MHz,1GS/s,4ch      デジタル・フォスファ・オシロスコープ DPO2014型
  • 100MHz,1GS/s,2ch      デジタル・フォスファ・オシロスコープ DPO2012型

主な仕様

  • 100MHz、200MHzの周波数帯域
  • 2または4のアナログ・チャンネル
  • 16デジタル・チャンネル(MSO2000シリーズ)
  • 最高1GS/s(全チャンネル)のサンプル・レート
  • 1Mポイントレコード長(全チャンネル)
  • 最大5,000波形/秒の波形取込レート
  • 豊富な拡張トリガ

主な特長

シリアル・バスのトリガとデコード

  • I2C、SPI、CAN、LIN、RS-232/422/485/UART、シリアル・トリガ/デコードおよび解析のオプション

ミックスド・シグナルのデバッグと解析(MSO2000シリーズ)

  • 最大4つのアナログ・チャンネルと16のデジタル・チャンネルを時間相関をとりながら観測可能
  • パラレル・バスのトリガと解析
  • 複数のチャンネルでのセットアップ/ホールド時間違反を同時にトリガ

優れた操作性

  • 波形検索ツールWave Inspectorにより効率的な波形解析が可能
  • 新機能FilterVu可変ノイズ・フィルタにより、不要なノイズを除去しながら観測波形自身も同時に表示

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス