エクセル(株) 太陽光発電システム用測定器 I-V 400/I-V 500

掲載日:2010.3.31

 

I-Vカーブトレーサー I-V 400w

I-V 400w

I-V400wは、太陽光モジュールの性能を示すI-Vカーブを測定する機器です。 測定前に測定をするモジュールの性能を入力します。

測定した実測値はモジュールメーカーと同じ条件であるSTC の値に換算され入力したモジュールの性能と絶対値比較し性能の差をOK/NGで 判定します。また、性能をSTC の同一条件で比較出来るので、モジュールの汚れや竣工時と定期検査時の比較による性能劣化による出力 低下も見つける事が可能となっています。

I-Vカーブトレーサー I-V 500w

I-V 500w

I-V500wは、開放電圧1500V まで測定可能なI-V カーブトレーサです。

1500V 設計の太陽光発電所の竣工検査、定期点検で精度が良い測定を 行うことができます。安全に効率良く測定作業ができるようにプローブを当てる だけで測定を開始する自動測定スタート機能も備えました。

測定した結果は、IEC 規格に準拠し、JPEA による「太陽光発電保守点検ガイドライン」で 推奨のSTC 換算した結果を表示し、モジュールの定格値と比較し出力の差と良否判定ができます。

主な特長

I-Vカーブトレーサー I-V 400w

  • 国内ガイドライン※に準拠した開放電圧、短絡電流試験が可能。
  • 重量は1.2kg と、片手で持てる小型軽量サイズです。
  • MAX1000V/15Aに対応しているので1000V設計のメガソーラーでも使用可能。
  • 定格値をデーターベースに登録し、測定データをSTC 換算し自動的に合否判定が可能。
  • I-V カーブや測定データは測定直後に確認ができます。
  • モジュールの性能に関するシリアル抵抗Rs の測定が可能。
  • 日射センサー、温度センサー、データ処理ソフト Topview は標準装備。
  • 効率良く測定作業を行うためのオプション品を多数、用意しています。

※ 一般社団法人日本電機工業会技術資料「小出力太陽光発電システムの保守・点検ガイドライン」2012年9月27日発行版

※ 一般社団法人太陽光発電協会資料「太陽光発電システム保守・点検ガイドライン(住宅用)」第1版 2012年7月12日発行版

I-Vカーブトレーサー I-V 500w

  • IEC/EN60891、JISC89XX に準拠したIV カーブ、開放電圧、短絡電流の測定が可能。
  • 重量は1.2kg と、片手で持てる小型軽量サイズです。
  • MAX1500V に対応しているのでメガソーラーから住宅用まで全ての太陽光発電システムで使用できます。
  • 定格値をデーターベースに登録し、測定データをSTC 換算し定格値と比較し合否判定が可能。
  • 日射センサー、温度センサー、データ処理ソフト Topview が標準装備。
  • 効率良く測定作業を行うためのオプション品を多数、用意しています。

 

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス