JSOL(JMAG)

JMAGについて

我々JMAG Groupのミッションは世界中に電気機器設計・開発のためのシミュレーション技術を供給することです。

グループのエンジニアはいずれもJMAGの利用方法を熟知しているだけでなく、シミュレーション技術とその適用方法についても十分な経験を積んだプロフェッショナルです。その技術力を基に顧客の問題解決に立ち向かいます。

JMAG Groupはグローバルに展開しており、地域ごとのきめ細かなサービスの提供とともに、近年の企業のグローバル化にともなう国際的な業務運営にも対応します。

アプリケーション/ソリューション

 

・モータのモデルベース開発事例

モータ設計で高い実績を持つJMAGがモデルベース開発のための新しいワークフローを提案します。

 

・モータ設計

JMAGはモータの解析に絶対の自信をもっています。長年に渡るモータ分野で培われたノウハウが使いやすい形で提供されています。

 

・誘導加熱

焼入れ、焼嵌めなどの生産技術から電磁調理器の設計開発まで、様々な用途で利用されています。

 

・熱設計におけるJMAGの貢献

発熱の予測も精度よく行うことができ、設計の段階での熱対策が可能になります。

 

・振動解析におけるJMAGの貢献

JMAGは高精度かつ高速な分析力により、電磁力や磁歪力を精度よく求め、それをもとに発生する振動、さらに周辺の音圧分布を求めます。

 

・システム設計におけるJMAGの価値

システムレベルにおいて具体的なモータ形状、構成まで踏み込んで検討することで、手戻りの少ない効率的な開発を可能にします。

 

・クラウド環境でのJMAGの活用

いつでもどこでも必要なタイミングで十分な計算リソースを利用した解析業務を可能にするクラウドサービス。

 

・教育機関向け価格改定

2019年7月1日より教育機関向け価格を改定します。より多くの学生がシミュレーションソフトウェアを利用できる環境を提供します。

 

関連製品トピックス

関連キャンペーン情報

関連するキャンペーン情報は現在ありません。

関連イベント情報

  • JMAG 第9回 次世代の電磁界解析セミナー ~シミュレーションベース設計の実現に向けて~シミュレーションベース設計の実現に向けて
    期間
    2021/7/30 13:00~17:30
    会場

    WEB

    お申込み

    お申し込みはこちらから

  • ◆終了しました◆MATLAB・JMAGパワエレソリューションウエビナー2020オンライン(参加無料)横浜国立大学 赤津教授・名古屋大学 道木教授 登壇!     モータ制御の研究・開発に関わる最先端応用事例と仮想シミュレーション環境のご紹介
    期間
    本セミナーは終了しました)2020年11月16日(月) 13:00 ~ 17:30(Zoom会議システムによるオンライン開催)
    会場

    本セミナーは、Zoom会議システムによるオンライン開催形式です。

    ※Zoomアプリをダウンロードいただかなくても、ブラウザ上で聴講いただけます。
    ※お申し込み後、専用URLをお送りします。

    お申込み

    無 料 ※定員100名、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
    ※「セミナーお申込み・お問い合わせ」のリンクよりお願いいたします。

  • MATLAB・JMAG・RTSim〈名古屋開催・参加費無料〉パワエレセミナー2019(終了)JMAGと連携可能なMATLABベースのモータシミュレータ&コントローラのご紹介
    期間
    2019年11月19日(火曜日) 13:00 ~ 17:30( 12:30受付開始 )
    会場

    今池ガスビル
    愛知県名古屋市千種区今池一丁目8番8号 7階 ダイアモンドルーム
    ※地下鉄 東山線・桜通線、今池駅10番出口直結

    お申込み

    無 料 ※定員100名、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
    ※「セミナーお申込み・お問い合わせ」のリンクよりお願いいたします。

  • JMAGによるモータ設計、モータ HILS構築実体験セミナー(終了)MATLAB/Simulink モデルベース開発に基づいた高精度モータ制御モデルベース 開発を体験していただきます。
    期間
    2019年 8月 27日 (火曜日 )
    会場

    ※本セミナーは盛況のうち終了となりました。多くのご来場ありがとうございました。

    穂高電子株式会社 セミナールーム 定 員: 10 名 ※参加費無料
    〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-12-12 新横浜IKビル 2階 セミナールーム

    MATLAB/Simulinkモデルベース開発に基づいた高精度モータ制御モデルベース開発を体験していただきます。始めに、制御システムの制御対象として、実モータを模擬できるモータモデルを生成できるJMAGを操作し、ビヘイビアモデルJMAGRTの生成を体験し、MATLAB/Simulink と連携させた制御システムのモデリング/シミュレーションを行います。最後にFPGA を搭載した高速モータシミュレータと、コントローラ実機を接続してモータHILS 構築することで、モデルベース開発の一連の流れを体験していただきます。

    お申込み

    ※おかげ様で満員御礼となりました。