ヘッドスプリング(株) プログラマブル直流回生電源 biATLAS-D

掲載日:2020.8.20

 

biATLASは評価・試験に最適、直流電源と直流電子負荷の両機能を兼備した直流回生電源です。
パワーエレクトロニクスのエンジニアが開発したパワーエレクトロニクス開発のための製品です。
パワーエレクトロニクス開発の課題である制御安定性とノイズに最大限配慮しました。
また、1台5kWの製品を導入しやすい価格で40kW,20kW,10kWでのパッケージとしました。
compatibleパッケージは直並列接続の切替により、1000Vと525Vの切替が可能なので、1台で複数の試験/実験にもご活用いただけます。
活用例(10kWモデルの場合):1,000V 30A ⇔ 525V 60A

【無償2週間レンタルを実施中】
制御安定性には自信があります。ぜひ一度お試しください。

製品の価格

販売価格¥1,380,000(税別)

  • 2021年4月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

・直流電源と直流電子負荷の両機能を実現
・18㎏ 1.5U でコンパクトサイズ
・最大20台まで拡張可能(直列2台による最大1000Vまで出力可能)
・Main+Boosterの組み合わせで幅広い容量に併せられます。
構築例:TOWER(40kW)+TALL(20kW)を組み合わせて60KWのようにお客様の必要に応じた容量でお求めいただけます。

<仕様>
電源容量:5㎾(20台接続で最大100㎾まで対応可能)
出力電圧:0~525V(CCモード),2~525V(CC・CPモード)

直流回生電源 使用例

・DC-DCコンバータ評価

DCDCコンバータ評価用に使用することができます。
2台使用して電力を循環させることで試験設備の使用容量を削減が可能です。

・パワーコンディショナー評価試験

PV・バッテリ用パワーコンディショナーを評価するための電源として活用できます。
太陽電池を模擬させることで任意の発電条件で試験することが可能です。

・モータ駆動試験

モータ及びモータ駆動用インバータの性能評価用に活用することができます。
減速時の電力を消費せずに回生できます。試験設備の使用容量の削減が可能です。

・バッテリ充電/放電試験

バッテリの充放電特性評価が可能です。

・太陽光電池模擬・蓄電装置模擬

電圧/電流特性をプログラムし運転をさせることで太陽光電池などを模擬する電源として活用できます。

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス