(株)セルミック 引張試験拡大観察用マイクロスコープ

掲載日:2019.12.3

引張試験時の試料の拡大観察を試験と並行して行う事を実現。

本アプリケーションでは、従来の試験終了後に試料を設置し拡大観察を行う(2段階)方法ではなく、顕微鏡を水平に設置し、かつ試料から距離を離した状態での拡大観察を可能にしました。

 

 

製品の価格

本製品の価格はシステム構成によって大きく異なって参りますので是非ともお問合せ下さい。

主な特長

  • 超長作動焦点レンズを使用する場合は距離を離した状態での観察が可能となり、作業者の安全を守れます。
  • ハイスピードカメラを使用する場合は、ハイスピードカメラと引張試験機を同期し破断の瞬間や変形の過程まで記録することが可能となります。
  • その他お客様のご要望に合わせたシステムを構築致します。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス