NetAlly(ネットアレイ)LinkRunner G2

掲載日:2019.11.26

LinkRunner G2は、高出力のPoEとメタルおよび光ファイバのネットワーク接続テストをAndroid OS上のベンダーのアプリと組み合わせることで、すばやく行えます。これによりより効果的な有線LANの導入とトラブルシューティングのワークフローが作成されます。LinkRunner G2 を使用すると技術者は設置マニュアルを確認しながら、負荷時の PoE とネットワーク・サービスをテストし結果を記録できるほか、ベンダー固有のアプリを使用して接続デバイスの構成と障害発生時の優先順位付けができるようになります。​アプリは専用サイトからダウンロードできます。

製品の価格

LR-G2  ¥470,000(税抜き)

  • 2019年12月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

CDP / LLDP / EDPを介して最も近いスイッチ名とポート情報を発見し、AutoTestでリンク速度/デュプレックスとネットワーク接続を確認します。

1回の自動テストで最大90WのPower over Ethernet(PoE)PSEを検証します-IoT、VoIP、Wi-Fiの展開時に役立ちます。

速度テスト、デバイス構成、およびスマートフォンのような機能を備えたワークフロー管理のために、推奨されるAndroidベースのアプリをインストールして実行します。

レポートを自動化し、Link-Live Cloud Serviceを介してテスト結果のアップロード。現場担当と管理担当の情報共有を可能にします。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス