NetAlly(ネットアレイ)LinkRunnerATシリーズ

掲載日:2019.11.26

メタル、光ファイバ有線ネットワークの接続性を迅速・正確な検証。

接続ポート情報、リンクレート、デュプレックスを瞬時に明示。

最大10カ所の通信先Ping/TCP応答試験が可能。ケーブル長、クロスチェックを含む結線状態確認。

TruePower PoEによる電力検証。IPv4/IPv6通信確認、VLAN指定での試験。光ファイバーケーブルによる通信試験も可能。

※光ファイバ、TruePower PoEおよびIPv6はLRAT2000のみ対応

 

LRAT1000(メタル専用)

LRAT2000(メタル・光ファイバ対応)

製品の価格

LRAT-1000 ¥176,000(税抜き)

LRAT-2000  ¥282,000(税抜き)

  • 2019年12月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

・メタルと光ファイバのリンクを10M/100M/1Gでネットワーク接続性テスト

・メタルのケーブル長とワイヤーマップを検証

・TruePower PoEテストで最大30W 802.3af / at PSEを検証します。

・CDP / LLDP / EDPを介して最も近いスイッチ名とポート情報を発見し、オートテストでリンク速度/デュプレックスとTCP / IPネットワークへの接続を確認します。

・テストの結果をテスターまたはLink-Liveクラウドサービスに保存。

・Link-Live クラウドサービスを使用してテストの結果とレポートの管理が可能。レポートは自動で作成してくれます。

※光ファイバとTruePower PoEテストはLRAT-2000のみ対応

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス