NetAlly(ネットアレイ)EtherScope nXG

掲載日:2019.11.26

適切なツールを使用せずにWi-Fiや有線ネットワーク・インフラの展開や保守を行うには、困難でコストがかかる事があります。 EtherScope nXG は、複合技術でオールインワンのハンドヘルド・ネットワークテスタです。絶えず変化する Wi-Fiと有線ネットワークの展開、検証、メンテナンス、文書化までをより迅速に行うことができます。

簡単な操作でありながら詳細な可視性があり、 EtherScope nXG への リモートアクセスと制御機能により、エンジニアは移動する事無くリモートサイトのフィールド技術者と協力し問題解決を促進できます。

製品の価格

EtherScope nXG ポータブル・ネットワーク・エキスパート ¥1,180,000(税抜き)

  • 2021年12月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

AIRMAPPER™ SITE SURVEY対応

オールインワン

Wi-Fi およびイーサネットネット・インフラの検出、検証、トラブルシューティングまで対応するハンドヘルド・ネットワークテスタ
【ネイティブ 4×4 Wi-Fi サポート】
– 802.11a/b/g/n/ac (wave 2) Wi-Fiネットワーク接続性
– Wi-Fi 6 (11ax)可視性
– Wi-Fi 詳細情報(AP、SSID、BSSID、チャネル、クライアント機器、インタフェース、トラフィック)など
【イーサネット・ポート】
– 10/100/1000Mbps、2.5/5/10G
– 90W高出力PoEスイッチへの負荷検証
– ビルトイン Bluetooth v5/BLEとUSB インタフェースは、近くのデバイスを検出、設定可能

自動ディスカバリ

– 複数のSSIDやVLANを含むネットワーク環境を、全4 インタフェースで、起動後すぐにネットワーク機器を検出

自動的な問題検出と識別に強力なフィルタやソート可能

– 重複 IP
– 輻輳(ふくそう)スイッチポート
– Wi-Fiチャネル/SSIDなどの混雑状態
– セキュリティ問題:未認識のスイッチ、認証や暗号化のない AP
– パス解析は、任意デバイスまでのスイッチやルータの経路を明確化

10G ラインレートのパフォーマンステスト

– 最大4ストリームを同時に生成/測定が可能なIPトラフィックでのパフォーマンステスト
– 最大10Gbpsのラインレート・トラフィック
– 通信レート、パケット損失、遅延、ジッタの検証
– iPerf スループット検査やループバック検査にも対応

複雑なネットワークの検証

– すぐに使用可能で、 Wi-Fiおよび有線ネットワーク用の試験を容易にするカスタマイズ可能な自動テスト
– テスト時間を短縮する複数の自動テスト・プロファイルを実行し、複数のVLANやWi-Fi SSIDを検証
– ターゲットのグループを定義し、AutoTestプロファイルに割り当て、ping、TCP 応答、Web、またはFTPを使用してパフォーマンスを検証
– Wi-Fiおよびイーサネットでパケット・キャプチャし、 PCAPファイルで保存

集中管理

– 無料のLink-Liveクラウドサービスは、テスト結果とサイトデータをアップロードし、自動レポートとドキュメントを作成
– Link-Liveクラウドサービスの利用により現場担当と管理担当の情報共有が可能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス