(株)エーディテクノ LCD8901S

掲載日:2019.10.28

「LCD8901S」は、8.9 型ワイドの高解像度(1920×1200)IPS液晶パネルを採用した業務用マルチメディアディスプレイです。

液晶表面にはOCA(Optical Clear Adhesive)光学透明接着剤により高硬度(硬度6H)のガラス装着を施しクリアで強固な設計を実現しています。
接続端子はHDMI、VGAとビデオ(RCA)入力端子を各1系統と音声(赤・白RCA)端子を搭載。HDMI入力端子はBlu-rayなどの著作権付きデジタルコンテンツの再生に必要なHDCPにも対応します。※1)

また、SMPTE 424M/SMPTE 292M/SMPTE 259M規格に準拠した3G/HD/SD-SDI入出力端子を搭載。入力されたSDIをパススルーするSDI出力端子も搭載されているので、モニター同士でのデイジーチェーンも可能となります。※2)

またOSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)設定画面より表示アスペクト比を「フル(16:10)」「4:3」「16:9」「1.85:1」「2.35:1」から選択が可能。その他、ピクセル等倍表示機能、アンダースキャン表示機能、反転表示機能など、さまざまな用途に合わせて利用可能な機能を搭載し、これらの機能をボタンの長押しで呼び出すファンクションキー機能と音声を外部出力する3.5φミニピン端子も搭載します。

低重心無段階調整可能な自立スタンドを採用しモニターを様々な角度に設置が可能。スタンドを折りたたんでの持ち運びにも便利な設計となっています。本体背面にVESAマウントインタフェース規格 FPMPMI 75x75mmの壁掛け用ネジ穴とスタンド背面にも壁掛け用フック穴を搭載し壁掛けでの設置も可能です。また、ディスプレイへの蛍光灯や太陽光などの映り込みを軽減し表示を見やすくする専用アンチグレアフィルムをオプション販売品としてご用意しております。

※1) HDCP2.2は非対応です。
※2) 理論上、パススルーはケーブル距離や接続回数による信号減衰が起こります。デイジーチェーン使用する際はSDI規格毎の最大距離を守りイコライザー等を併用することを推奨いたします。

2021/11/29 終息(在庫限り)となりました。

主な特長

  • 8.9型ワイド 高解像度(1920×1200)IPSパネル採用
  • 3G-SDI入出力端子搭載
  • HDMI(HDCP対応)/ VGA/ ビデオ(RCA)/ 音声(RCA)入力端子搭載
  • 表示アスペクト比設定機能
  • 低重心無段階調節可能な自立スタンド採用
  • VESA マウント 75×75㎜対応
  • 3年保証モデル

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス