近藤科学(株) KHR-3HV Ver.2 リフェバッテリー付きセット

掲載日:2016.3.23

KHR-3HVは、二足歩行ロボットの組立キットです。2004年にKHR-1を発売し、2009年にKHR-3HVを発売しました。
現在は3代目のロボットとなります。KHRシリーズは、二足歩行ロボットをどなたにでも楽しんでいただけるよう、設計開発を行っています。そのため、組み立てやすさ、扱いやすさ、さらに拡張性の高さに評判のある商品となっています。

製品の価格

オープン価格

※詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な用途

ホビー用途

全国各所で開催されるバトルやサッカーイベント、ダンス大会などに参加することができます。自分のKHRを改造したり、モーションを作りこんだりと遊べる要素がたくさんあります。専門知識がなくても作りこむことができますので、大人から子どもまで幅広い層の方が参加しています。

学校関係の教材、研究用として

歩行性能に拘ってきたKHRですので、他社にはない安定した二足歩行が可能です。そのため、授業の教材や研究資材としてご利用いただくことが多々あります。またセンサーやカメラの搭載、通信モジュールの追加など多少の重量アップでも歩行することが可能です。

企業の展示会デモなど

企業の開発者が研究資材としてご利用いただくケースや展示会のデモ用として使用されます。

しっかりとした安定歩行

KHR-3HVの関節に使用しているロボットのために開発されたKRS-2552RHVサーボモータは、全段に金属ギヤを採用し、ハイパワーなモータを搭載することで高剛性、高精度な動作を実現しました。
そのため、二足歩行ロボットでありながら転倒しにくい、しっかりとした安定歩行が可能です。

組み立てやすいキット内容

KHRの組み立てに特殊な工具や技術は一切必要ありません。
ドライバーによるねじ止め作業だけでほとんどの作業が完了します。慣れている人でしたら1日、通常は2~3日で組み上げることが可能です。親切な組立説明書も付属します。

扱いやすい専用のソフトが付属

KHRのプログラミングに専門知識は不要です。多彩な機能を持つパネルを並べていくだけで簡単にモーション作りができます。
ほとんどの作業はマウス操作だけです。さらに「教示機能」を活用すれば、直接ポーズを取ってモーションをプログラムすることもできます。

キットには多数のサンプルモーションが付属しますので、前進、後進などの基本動作はもちろん、シュートやパンチ、あいさつや逆立ちなど多彩な動きをすぐに実現できます。

KONDO WEBサイト『初めての方へ』

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス