(株)テスト― ナノパーティクルカウンター testo DiSCmini

掲載日:2019.8.30

testo DiSCmini(Diffusion Size Classifier miniature)は、1秒(1Hz)の時間分解能で3つの測定パラメーターを測定できるナノパーティクルカウンターです。有毒な汚染物質(ディーゼルすす、溶接ガスや製造工程で発生するナノ粒子)への防爆防止モニタリングや、様々な環境でのナノ粒子研究・調査に使用できます。ハンドヘルドなので複数の測定箇所を測定するのに最適です。

用途例:

  • ナノ物質暴露防止モニタリング
  • 移動測定・多点測定
  • 排出源モニタリング
  • 室内・外気清浄度調査
  • ナノ粒子研究
  • 労働衛生管理
測定項目 平均粒子径 10~300nm(モード径) 測定粒子サイズ:10~700nm
粒子数濃度 検出可能な粒子数濃度は、粒子径と平均化時間によって異なります。
<標準値>
・20nm: 2,000~1,000,000pt/cm3
・100nm: 500~500,000pt/cm3
LDSA 演算値(μm2/cm3)
精度 粒子径と粒子数濃度の±30%
流量 1.0l/m ±0.1l/m
バッテリ 専用充電池(約8時間:雰囲気温度に依存、充電時間は約2~4時間)
またはACアダプタ
外形寸法・質量 180×90×42.5mm 700g

主な特長

・ナノ粒子の粒子数濃度(pt/cm3)と平均粒径(nm)を1秒間隔(1Hz)で測定

・粒子数濃度(pt/cm3)と粒径(nm)の同時計測により、LDSA* の測定が可能

*Lung-deposited surface area

・軽量700gのハンドヘルドで、移動・多点測定に最適

・凝縮液や放射線源を使用しない電気式

・SDカードでのデータ回収、USB接続によるPCへのデータ転送が可能

・インポートしたデータはExcelまたは専用ツールで解析可能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス