(株)セルミック 超長作動焦点レンズ【隼】 SEL-LWD100/200/300/400/500

掲載日:2019.7.5

当社の「超長作動焦点レンズ」は、観察対象物に対して非常に長い距離を離した状態で観察が可能です(焦点距離100㎜~500㎜迄)。レンズ先端から、被写体までの距離を長く離した状態での拡大観察が可能となっております。最長で500㎜まで、ワークに対してレンズを離すことが出来ますので、装置の内部にあるものをその外側から観察したり、作業をしながら同時に観察をしなければならないような場合もレンズが干渉しません。また、筒状や特殊な形状の部品や、背の高い基板の部品なども非破壊での観察が可能となります。他にも、ホットプレート上など高温環境においてのワーク観察や、液体の底に沈殿した物質の観察なども行うことが出来ます。

製品の価格

  • 高倍率レンズ用鏡筒

SE-MP-L 標準価格 ¥750,000

  • 超長作動焦点レンズ(焦点距離100㎜)

SEL-LWD100 標準価格 ¥2,200,000

  • 超長作動焦点レンズ(焦点距離200㎜)

SEL-LWD200 標準価格 ¥1,800,000

  • 超長作動焦点レンズ(焦点距離300㎜)

SEL-LWD300 標準価格 ¥2,000,000

  • 超長作動焦点レンズ(焦点距離400㎜)

SEL-LWD400 標準価格 ¥2,000,000

  • 超長作動焦点レンズ(焦点距離500㎜)

SEL-LWD500 標準価格 ¥2,000,000

2019年7月現在の価格です。
価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

  • 驚異のWD(作動距離)100㎜~500㎜!
  • 鏡筒のマウントがCマウントなのでハイスピードカメラへの取り付けにも対応しています。

観察使用例

  • 真空チャンバーや装置の内部
  • 筒状など特殊形状サンプル
  • 背の高いパーツの載った基板
  • 高温サンプル
  • 液中サンプル

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス