アンリツ(株) MT8862A ワイヤレスコネクティビティテストセット

掲載日:2021.8.17

ワイヤレスコネクティビティテストセットMT8862Aは、WLAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4 GHz帯、5 GHz帯、6 GHz帯)搭載機器のRF送受信特性測定器です。MT8862Aは標準WLANプロトコルメッセージング(WLANシグナリング)を使用して、被測定物(DUT:Device Under Test)と接続により送受信測定が可能となるネットワークモードを搭載しているのが特長です。

IEEE 802.11ax 6 GHz帯(Wi-Fi 6E)が2020年米国で開放。6 GHz帯の利点と課題とは

主な特長

・実動作状態(ネットワークモード)でのRFパフォーマンス測定

・測定環境を容易に構築可能

・2x2MIMO 受信感度測定、送信パワー測定機能

・セキュリティ設定状態のデバイスも測定可能

・送信測定のための独自データレート制御アルゴリズム

・確認応答(ACK)フレームカウントによる受信感度測定、バスタブ曲線生成

・接続するだけですぐに使えるウェブブラウザ上動作のGUI

・接続時の問題解決に効果を発揮するフレームキャプチャログ機能

・接続確認試験用のIPデータ転送

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス