ローデ・シュワルツ(Rohde & Schwarz) R&S® ESRP EMIテストレシーバー

R&S®ESRP EMIテスト・レシーバは、開発中の診断測定と、最終認証テスト用の製品を準備するためのプリコンプライアンス測定のために、デザインされています。従来のステップ周波数スキャンまたはFFTベースのタイムドメイン・スキャンのどちらかを使用して、10 Hz~7 GHzの周波数レンジで電磁妨害を測定します。タイムドメイン・スキャンは測定速度が大幅に向上する手法です。さらに、研究開発用途向けの高度なシグナル・スペクトラム・アナライザとして使用することもできます。R&S®ESRPには、わかりやすいメニュー構成と直観的なタッチスクリーンが統合されているため、あらゆるモードでテスト・レシーバを非常に簡単に操作できます。

製品の価格

標準販売価格:お問い合わせ下さい。

主な特長

  • 周波数レンジ:10 Hz ~6 / 7 GHz
  • EMIテスト・レシーバとシグナル・スペクトラム・アナライザを一台に統合
  • プリセレクション/プリアンプをオプションで搭載可能
  • CISPRに準拠した分解能帯域幅
  • 検波器:最大ピーク、最小ピーク、RMS、QP、AVG、RMS-AVGを搭載
  • FFTベースの超高速タイムドメイン・スキャン(オプション)
  • 自動テスト・ルーチン
  • IF解析機能(オプション)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス