KULI 熱の流れに着目し熱エネルギーマネジメントに特化した 1D CAE ソフトウェア

掲載日:2022.3.18

KULIは熱の流れに着目し、熱エネルギーマネジメントに特化した 1D CAE ソフトウェア

KULIは、コンポーネントの単体試験データを基に、車両の熱・エネルギーのマネジメント を行う一次元解析ソフトウェアです。コンベンショナルな冷却システムのみならず、車両の電動化システムにも対応しており、エネルギーの最適なマネジメントが可能です。ソフトウェアを活用し、設計段階で、パラメータスタディや最適化検討を行うことにより、設計品質の向上、コスト・開発期間の削減に貢献します。

KULI  1D CAE ソフトウェアの詳細はこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

主な特長

わかりやすいGUI と短い計算時間による 1D シミュレーション
・エンジニア目線で開発されたKULI は冷却システムモデルを容易に作成
・短い時間での計算結果はポストプロセッサに保存され、任意のアウトプッ ト表示が可能

熱マネジメントが重要視されて いる HEV/EV 開発で効果を発揮
・走行サイクルでの温度推移や、 予測 航続距離算出 が可能
・ バッテリー を 特定の温度範囲内におさまるよう管理すること で 、バッテリーの高効率、長寿命の実現

1D と 3D の連携シミュレーション
・ 1D 解析では表現できない、 3D 流速分布を CFD で計算( 事例 SCRYU/Tetra® との 連携
・ より詳細 に 局所 の 熱伝達率 や 空気温度を出力

客室快適性とEV 航続距離は密接に関係
・ 初期温度によってエアコン 暖房を使用することで、航続距離に差が出てくる
・ 効率の良い客室冷却 暖房、効率の良いバッテリー /EV コンポーネント温度管理で航続距離が向上

KULI のモジュール構成
・ メインプログラムとなる KULI base に、必要に応じて他のモジュールを付け加えて機能を拡張

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス