アンリツ(株) MT8862Aワイヤレス コネクティビティ テストセット

掲載日:2021.11.9

ワイヤレスコネクティビティテストセットMT8862A は、完成品状態の無線LAN機器と通信した状態で送信&受信を評価する測定器です。

Immunity試験で求められるPER測定はもちろん、受信レベルの『可変』『固定』に対応できます。

詳しくはこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

主な特長

➢Immunity試験のPER測定を追加

2020年9月に欧州のEMC規格であるETSI EN 301 489-17が更新

➢受信レベルの『可変』『固定』に対応

可変:レベルを下げて受信感度レベルをサーチ

固定:受信レベルを固定して、妨害波の周波数を変えながら連続評価

➢PERの評価結果は、グラフと数値で表示/記録

➢無線LANの通信条件を任意設定。定量的かつ再現性の良い評価が可能。

関連資料

・無線LAN製品の設計の課題とは https://www.anritsu.com/ja-JP/test-measurement/technologies/wlan/wlanproductdesign

・6 GHz帯の利点と課題とは https://www.anritsu.com/ja-JP/test-measurement/technologies/wlan/wlan6gfeatures

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス