(株)ネットビジョン SVシリーズ HDMI対応モニターボード SVM-03

掲載日:2020.6.23

モニターボードSVM-03は、画像をHDMIモニターもしくはUVC(USB3.0/PC)に出力する為の装置です。 カメラモジュールの画像をパソコンで見るのではなく、直接モニターで見る事ができます。カメラモジュールとの接続は、接続基板経由で接続します。接続基板はSVIシリーズで使用していたものが、そのまま使用できます。よって新たな接続基板作成の必要はありません。
SVM-03ボードへの電源供給は、USB3.0コネクタ経由で電源供給します。パソコンの無い場合は、USB-ACアダプタをご使用ください。
また、マルチブート機能により、様々な機能を持たすことができます。例えば、センサー2CHを同時入力してのSide by Side画像出力、SVM-03を複数台接続しての同期入力などです。
モニターボードは、PCドライバにUVCを採用したことにより、Windows環境ばかりでなくLINUX環境も対応しております。モニター出力を含め、SVM-03は使用者の技術レベルに関係なく使用することができます。

製品の価格

標準価格:¥125,000(税別)

  • 2020年6月現在の価格です。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

  • パラレル16ビット150MHzまでの入力対応
  • USB3.0、HDMI出力
  • 1.9Gbps帯車載デシリアライザーに対応

SVシリーズ 製品概要

SVシリーズは、FX3を搭載しUSB3.0接続に対応したイメージセンサーからの画像キャプチャー(取り込み)が可能な画像キャプチャーボードのイメージレコーダーSVIと、データジェネレータとしてCMOSイメージセンサー等のエミュレーションが可能なエミュレーションボードのイメージジェネレータSVOの2つの製品群から構成されます。

SVシリーズ イメージジェネレータ SVO-03

SVM-03 主な仕様


注意事項:記載された商品名、社名は各社の商標です。本資料は仕様変更の為予告なく変更する場合があります。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス