PALTEK 超小型ビークル/バッテリー シミュレータ 白虎(びゃっこ)

掲載日:2021.2.9

超小型ビークル/バッテリー シミュレータ「白虎」は、MATLAB/Simulink®ビークルモデル搭載で即日ECU試験が可能です。

CAN仮想ノード生成、出力も可能です。筐体は手のひらにも収まる超コンパクト設計!

白虎は、各種センサー情報(車速・加速度・ロール・ピッチ・ヨー・イナーシャ・駆動トルク・デフetc)を実装済の為、各種センサー情報を白虎1台で送信可能です。

プラントモデルが内臓されているので、PCと指定の環境を用意するだけですぐに検証を開始できます。

 

活用事例


主な特長

1.即日ECU試験が可能

ECU検証環境の構築に必要なセンサー情報が搭載されているため、ECUの機能試験、適合試験を短時間で実現可能です。

2.Simulink®ビークルモデル搭載(ビークルシミュレータ)

Simulink®ビークルモデルを搭載し、車速、加速度、ロール、ピッチ、ヨー、イナーシャ、駆動トルク、デフ等様々な情報をCANで出力可能です。 *ビークルモデルだけでなく、リチウムイオンバッテリプラントモデルが内臓された製品もございます。

3.CAN仮想ノード生成・出力

任意のCAN仮想ノードを複数フレーム出力可能です。(ドアロック・IG・ACC等も出力可能)

4.ポータブル(小型軽量設計)

(W)120mm × (D)110mm × (H)33mm 450g(本体のみ)

持ち運び可能な卓上サイズのため、場所を選ばずに使用が可能です。

 

主な仕様

項目 仕様
HOST I/O USB2.0*1ch
ECU I/F CAN*2ch
バッテリーモデル バッテリー情報(充電・放電、SOC、セル電圧、パック電圧、定格容量)などをCAN送信
ビークルモデル 車両運動情報(車速、加速度、ロール、ピッチ、ヨー、イナーシャ)などCAN送信
外形寸法 (W)120mm x (D)110mm x (H)33mm
重量 450g(本体のみ)
消費電力 10W(参考値)

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス