ローデ・シュワルツ・ジャパン R&S NRP67S/SN 3パス・ダイオード・パワー・センサ

最新のR&S NRP67SおよびR&S NRP67SNパワー・センサは50 MHzから最大67 GHzをカバーしており、ダイオード・パワー・センサとして前例のない周波数範囲に対応しています。ローデ・シュワルツ独自の3パス・ダイオード技術に、-70 dBm ~ +20 dBmという広ダイナミックレンジと10,000回/秒という測定速度により、極めて高確度かつ高速なパワー測定を実現しています。

製品の価格

希望小売価格:お問い合わせ下さい

主な特長

・周波数レンジ:50 MHz ~ 67 GHz

・CWおよび変調信号の高速で正確なパワー測定

・最大ダイナミックレンジ:-70 dBm~+20 dBm

・10,000回/秒の高速測定(トリガ使用時)

・50,000回/秒以上の高速測定(フリーラン時)

・LANインタフェースを搭載(SNモデル)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス