PALTEK社 MATLAB/Simlink対応FPGA高速演算リアルタイムシュミレータ「 MODEL CUBE」

掲載日:2020.12.8

リアルタイムシュミレータ MODEL CUBE

コントローラの単体テストやRCPの最適なFPGAベースのリアルタイムシュミレーション。

Simulink®モデルをHDLに変換(MathWorks社HDL Coder™使用)し、MODEL CUBEにあるFPGAに実装する事でリアルタイム動作させることができます。

外部インターフェース向けにデジタルインターフェース、アナログインターフェースを用意しています。

主な特長

1, システムコスト低減

リアルタイム処理が可能なFPGAと独自制御エンジンの採用により部材削減

2, かんたん設定、かんたん操作

専用ソフトウェアを使用したHILS環境構築、簡単操作

3,ポータブル

小型卓上タイプ、ファンレス、15W 187mm × 141mm × 91mm 1.5kg

4,カスタム対応

様々なご要望に対応

お問い合わせは
穂高電子株式会社 パワエレソリューション課まで
m-takizawa@hodaka.co.jp

活用事例

*活用事例に関する詳しい情報はこちらでご確認いただけます。

PCPとして活用

Simulinkで作成されたモータ制御モデルをHDL変換し、MODEL CUBEに実装

HIL MCU 単体テスト(モータ)

     

背面パネル              正面パネル

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス