テクトロニクス/ケースレー Keithley Days 2020 開催のご案内

掲載日:2020.7.14

テクトロニクス/ケースレーインスツルメンツでは、来る8月24日(月)~9月4日(金)にわたる2週間、Webセミナ形式で「Keithley Days 2020」を開催いたします。

一週目の基礎編は、最適な測定器の選び方やトラブルシューティング方法などのDC測定基礎を中心に、二週目の応用編は、材料、部品、光デバイス、ハイパワー・デバイスの特性評価や信頼性評価、量産システムアプローチまで、最新の様々な計測ソリューション、活用事例をご紹介します。

セッションではデモンストレーションも交えて、リアルな測定場面をお見せしながらポイントを分かりやすくご説明します。また、ケースレーが提供するカスタム自動測定システムやパラメトリック・テスト・システムの今後の展開について最新情報をお届けします。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

・セミナ終了後に質疑応答の時間を設けております。講師がリアルタイムでご質問にお答えします。
・ご質問やお持ちの課題について個別に相談されたい方は、お申込みフォームにご入力ください。講師やエンジニアが直接ご対応いたします。
・参加対象者

基礎編
・DC測定はしているが、今一つ結果や測定に自信を持てない方
・DC測定の基礎を学びたい方、測定目的に応じてDC計測器の選定ポイントを知りたい方
・現場でよくおきるトラブルとその解決方法を知りたい方、現在の測定評価に課題を感じている方
・長時間のデータ取集の実現方法や、計測器の外部制御を実現し作業効率を高めたい方
・測定評価系が昔のままで、どのようにしたら更新できるのか、そのヒントを得たい方
・最新の評価系や自動計測系を導入し、評価効率を向上させたい方
・材料、デバイス評価、部品測定などの研究、開発に従事されている方

応用編
・パルス評価による最新の光電子デバイスのLIV評価ソリューションを知りたい方
・ハイパワー・デバイスの特性評価ノウハウを知りたい方
・様々な材料、部品、デバイス評価の最新情報やノウハウが知りたい方
・測定対象や測定環境に適した信頼性試験の評価技術、手法を知りたい方
・テスト・スループットを改善したい方
・テスト・システムに興味をお持ちの方
・カスタムで自動試験システムの構築を希望される方、興味をお持ちの方
・パラメトリック・テスト・システムの更新や導入を検討中の方

Keithley Daysの概要、お申込みはこちらから

※セッション内容は若干変更される可能性がありますのでご了承下さい。※本セミナは、ユーザー企業のご担当者様を対象しております。個人の方または同業他社の方のお申込みはご参加をご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。※フリー・メール・アドレスでのご登録はご遠慮ください。

イベントの詳細