エヌエフ回路設計ブロック テクニカルセミナー Onlineのご案内

掲載日:2021.10.14

株式会社エヌエフ回路設計ブロックによるOnlineセミナー開催のご案内

低周波のEMC/電子部品のインピーダンス計測 /ロックインアンプの測定原理と使い方などをテーマにほぼ毎週開催しています。

定員は100名、受講料は無料です。

ご用意いただくもの:閲覧端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)、インターネット回線、スピーカー、マイク

※セミナーはウェブ会議システムZoomにて行います。

■『テクニカルセミナー Online』 11,12月の開催予定一覧はこちらをご覧ください。

● LabVIEWを使った計測器制御の基礎知識 ~ LabVIEWの概要と基本操作 ~

計測器をプログラムで自動制御したい ——— 計測器をお使いのお客様からよく聞く声です。

自動化による工数削減や操作の簡略化など、メリットは多いですが、どのような手順が必要なのかわからないこともあるのではないでしょうか。

本セミナーでは、計測器制御の基本をわかりやすく解説し、ナショナルインスツルメンツ社(NI)のLabVIEWを使った制御の事例をデモンストレーションを交えてご紹介します。これから計測器制御をはじめたい方におすすめの内容です。

講師は、NI認定外部講師、NI認定LabVIEW開発者の資格を有する当社のエンジニアが担当します。お客様が現在抱えている課題についてのご相談も個別に承ります。

※LabVIEW, NI は、ナショナルインスツルメンツの登録商標です。

・日時:2021/10/21(木) 14:00 – 15:30(講演90分 質疑応答含む)

・内容:LabVIEWの概要と基本操作/LabVIEWを使ったエヌエフ製品の計測器制御(デモ)/信号発生器を例にご説明します。

・受講対象:LabViewによる計測器制御に携わる予定の方/LabVIEW初心者の方

お申し込みはこちらから

● 微小信号測定とノイズ対策

微小信号の測定は、ノイズとの戦いです。そのためには、ノイズに関する知識が必要です。
本セミナでは、ノイズの発生や伝搬の仕組みを具体的なノイズ対策方法も交えて解説します。
熱雑音、コモンモード、ノーマルモードなど、基礎的ながらも常に問題となるノイズを取り上げます。
微小信号の測定において、ノイズの種類を把握し、より適切な対策を検討できるよう理解していただくことを目指します。

・日時:2021/10/28(木) 14:00 – 15:00(講演45分+質疑応答)

・内容:ノイズの発生原因について/増幅器由来のノイズと対策/他の回路からの干渉によるノイズと対策/ノーマルモード・コモンモードによるノイズと対策

・受講対象:微小信号測定でノイズにお困りの方/微小信号測定を始めたばかり、あるいはこれから始める方/電気回路や電気機器のノイズ対策が必要な方

お申し込みはこちらから

● アコースティックエミッション (AE) の基礎と測定方法

アコースティックエミッション(AE)は、固体が変形または破壊する際にひずみエネルギーを音波(弾性波)として放出する現象です。この弾性波を測定することによって、故障予知や異常検知に活用することができます。
本セミナーではAEの基礎、計測方法、および測定事例をご紹介します。測定事例では、ベアリングのように回転体を含む装置の異常検知や、素材・金型の劣化予知などを取り上げます。

・日時:2021/11/18(木) 14:00 – 15:00(講演45分+質疑応答)

・内容:AEの基礎知識と計測方法/測定事例の紹介/AE計測システムの構成と選び方

・受講対象:設備保全や劣化診断を検討している方/製品の歩留まり向上を検討している方/これからAEを使ってみたい方(予防保全、故障検知)

お申し込みはこちらから

●電子部品のインピーダンス計測 ~ 圧電素子/圧電体の計測のポイント ~

インダクタ、コンデンサなどに代表される電子部品は、その構造や素材などによって様々な種類があります。電子部品の主要なパラメタであるインピーダンスの測定は、部品の種類によって注意すべき点が異なります。また、実際に使用する条件によっては、インピーダンス値が大きく変化する場合もあります。これは、電子部品材料についても同様です。
本セミナーでは、各種電子部品や電子部品材料にあわせた測定のポイントや、実際の使用を想定した測定方法など、より正確な評価を行うための注意点についてご紹介します。

・日時:2021/11/25(木) 14:00 – 15:00(講演45分+質疑応答)

・内容:圧電素子/圧電体の基礎知識/圧電素子/圧電体の計測におけるポイント/高電圧を印加した圧電素子/圧電体の測定事例紹介/計測における注意点

・受講対象:圧電素子の評価に携わる方/インピーダンス計測器を検討中の方

お申し込みはこちらから

●ロックインアンプの測定原理と使い方(中級編)

ロックインアンプは、微弱な信号を高精度に検出し、SN比のよい測定データを得られることから、分光分析などで広く使用されています。また、エヌエフのロックインアンプの位相検波や2位相2周波数測定の機能は、分光分析では比率測定や微分測定などに活用されています。

本セミナーでは、分光分析を測定事例に取り上げ、各機能の詳細と使い方のコツをご紹介します。これらの機能は、半導体物性評価や走査型顕微鏡など様々な分野でも有用であり、参加者の皆様には新たな測定のヒントを得ていただけるよう、わかりやすく解説します。

・日時:2021/12/9(木) 14:00 – 15:00(講演45分+質疑応答)

・内容:分光分析と比率測定/変調信号と微分測定

・受講対象:エヌエフ回路設計ブロック社のロックインアンプセミナ基本編を受講された方/ロックインアンプの使用経験があり、さらに知識を深めたい方

お申し込みはこちらから

●バイポーラ電源の特長と基礎

圧電素子や超音波モータなど、キャパシタンス成分やインダクタンス成分を持つ負荷は、一般的な電源(増幅器)では駆動できない場合があります。その場合に用いられるのが、4象限動作の高速バイポーラ電源です。

本セミナーでは、バイポーラ電源の動作原理、および負荷との接続をはじめとする使用上の留意点について解説します。

・日時:2021/12/16(木) 14:00 – 15:00(講演45分+質疑応答)

・内容:バイポーラ電源の概要/バイポーラ電源の使い方/実際に使用する際の注意事項/バイポーラ電源製品紹介

・受講対象:バイポーラ電源を使ってみたい方に/バイポーラ電源の特長を知りたい方に

お申し込みはこちらから

●アナログフィルタを使ったノイズ除去 ~ 必要な信号を取り出すための基礎知識 ~

センサを使用した実験や試験において、信号のノイズ除去や周波数帯域制限などに使われるのがフィルタです。本セミナーは、フィルタを選択する際に必要な基礎知識、特にカタログスペックの読み方を解説し、フィルタを使ったノイズ除去の実例を通じてアナログ信号処理の基本を理解いただくことを目的としています。

・日時:2021/12/23(木) 14:00 – 15:00(講演45分+質疑応答)

・内容:フィルタの種類と用途/フィルタ選定のための基礎知識/フィルタを使用したノイズ除去事例

・受講対象:フィルタ活用に関心をお持ちの方/信号に混入するノイズ除去に興味のある方

お申し込みはこちらから

イベントの詳細