最新規格と計測手法を徹底解説 ー テクトロニクス2021技術セミナ・シリーズ

掲載日:2021.9.14

【高速ディスプレイ、車載カメラ用I/F、DDR5、PCIe5、車載用Ethernet、電源品質、スイッチング電源評価】
以下4日間で1日2セッション 全8セッションのWEBセミナです。
・10/20(水) 高速ディスプレイ・インタフェース MIPI D-PHY/C-PHY
・10/27(水) PCIe Gen5(アンリツ社と共催) DDR3/4/5メモリ
・11/10(水) 車載イーサネット 車載カメラ・インタフェース
・11/17(水)高効率スイッチング電源変換と三相モータ 電源品質

今回のセミナ・シリーズでは産業機器、自動車、医療機器、民生機器、コンピュータ/周辺などさまざまな分野に共通した組込みアプリケーションの計測課題である、画像転送用インタフェース、DDRメモリ、電源品質、スイッチング電源評価関連のセミナをご用意しております。
特に最新の高速ディスプレイ/車載カメラ用インタフェース、DDR5、PCIe Gen5及びマルチギガビット車載用Ethernetなど、最新規格の解説および計測課題に応えるテスト・ソリューションをご紹介します。
皆様のご参加を心からお待ち申し上げております。
※全セッション日本語のWEBセミナです。講師のライブQ&Aもご用意しています。

詳細及びお申し込みはこちら

イベントの詳細