マイクロニクス 電源ラインノイズ監視装置 発売キャンペーン

掲載日:2021.1.28

電源ラインのノイズ量変化の常時監視/記録用に、弊社MSAシリーズに磁界プローブを組合わせた監視設備を特別価格にてご提供。

電気的に非接触で測定が出来る弊社磁界プローブの特性を生かし、スペクトラムアナライザとロギングソフトを組合せた監視設備で各種二次側電源ラインのノイズ監視を行います。

リーズナブルな構成で多目的に!

スペクトラムアナライザ MSA400series

【小型・軽量で超低価格】 大型カラーディスプレイで見やすいハンディ型スペクトラムアナライザ

MSA438:MSA400シリーズの中でもっともポピュラーなモデル -測定周波数:50kHz~3.3GHz
MSA458: 8.5GHz帯域により無線系情報通信のほとんどのアプリケーションをカバー -測定周波数:50kHz~8.5GHz
MSA438:TG 5MHz~3.3GHzのトラッキングジェネレータ搭載 -測定周波数:50kHz~3.3GHz
MSA438E :MSA438の機能はそのままでEMI測定機能を搭載したモデル -測定周波数:50kHz~3.3GHz

※磁界プローブMMP500との組み合わせ時、測定周波数:50KHz~100MHz

更に!

障害となるノイズ源の周波数帯は特定できたもののノイズの発生するタイミングが短過ぎて掃引測定では間に合わない場合はリアルタイム測定機能のトリガモードを使った検波で捕捉する!

スペクトラムアナライザ MSA500series

ノイズ測定や過渡的な現象の解析、広いスパンの観測に!リアルタイム方式プラス掃引方式のハンディ型シグナルアナライザ。
高速フーリエ変換(FFT)によるリアルタイム方式と、従来の掃引方式の2方式を搭載したことにより、両方向の長所を利用することが可能です。

MSA538 :MSA500シリーズの中でもっともポピュラーなモデル -測定周波数:20kHz~3.3GHz
MSA558 :8.5GHz帯域により無線系情報通信のほとんどのアプリケーションをカバー -測定周波数:20kHz~8.5GHz
MSA538TG: 5MHz~3.3GHzのトラッキングジェネレータ搭載 -測定周波数:20kHz~3.3GHz
MSA538E :MSA538の機能はそのままでEMI測定機能を搭載したモデル -測定周波数:20kHz~3.3GHz
MSA558E :MSA558の機能はそのままでEMI測定機能を搭載したモデル -測定周波数:20kHz~8.5GHz

※磁界プローブMMP500との組み合わせ時、測定周波数:20KHz~100MHz

詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください。

本製品に関するご相談・お問い合わせ