黒田テクノ(株)超音波はんだ付け装置サンボンダー

掲載日:2002.6.1

はんだごてが超音波を発振、金属だけでなくガラス、セラミックスにも簡単に、はんだ付けができます。
もうフラックスはいりません。

サンボンダーは、ハンディタイプの超音波はんだ付け装置です。使い方は、従来のはんだごてと同じ要領で、 しかも接着にフラックスを必要としません。 また、セラソルザを使えば、ガラスやセラミックスへのはんだ付けも銀焼付け工程を省略でき、作業を大幅に削減できます。

主な特長

  • 超音波振動を使って接着、従来のはんだ付けで使っていたフラックスは不要です。
  • 脱脂以外の前処理は、一切必要ありません。
  • セラソルザを使用すれば、従来ガラスやセラミックスのはんだ付けに必要だった銀焼付けを工程を省略できます。
  • これまではんだ付けが難しいとされていたアルミニウム、ステンレスなどの金属酸化物にも、直接接着することができます。
  • 製品の信頼性を向上させ、しかも工程を大幅に短縮できます。
  • PLL方式の採用で、安定した超音波振動が得られます。
  • 回路にICを採用、故障がありません。
  • コンパクトなハンディタイプですから、自由自在に持ち運べます。

セラソルザとは

セラソルザは、ガラス・セラミックス接着用の特殊金属はんだです。従来のインジウムはんだ、あるいは銀ペーストなどでは得られなかったすぐれた接着性をもっており、接着方法もきわめて簡単です。 接着力が大きく、また気密性、耐候製、耐湿性、導電性にもすぐれています。セラソルザの用途は無限です。金属およびガラス、セラミックスなど、あらゆる金属酸化物に接着することができます。

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス