日本アビオニクス(株) InfReC(インフレック) R300BP-TG / R300BP-OG

掲載日:2016.9.16

本製品は、特定波長の赤外線のみを計測することにより、一般的なサーモカメラでは不可能な計測を可能にします。

ガラス越し計測ではチャンバー内の試験体の温度評価や高性能ランプの開発、ガラス表面計測では材料検査や品質管理などにご利用いただけます。

製品の価格

  • ガラス越し計測モデル  R300BP-TG  標準価格 ¥6,500,000 (税別)
  • ガラス表面計測モデル  R300BP-OG  標準価格 ¥6,500,000 (税別)
  • 2016年9月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。ご検討の際は予め弊社営業担当までお問い合わせください。
  • 詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

  • 国産非冷却センサでメンテナンスフリーを実現!
  • バッテリ駆動で、わずか1.5kgの小型・軽量
  • 様々なアングルで撮影可能な回転式LCDモニタを搭載
  • ソフトウェアで解析可能な動画をSDカードに記録(10Hz)、これにより短時間で必要なデータを収録
  • リアルタイムで記録と解析が可能なソフトウェアNS9500Proを標準添付
  • お客様のご要望に合わせて、測定波長や温度レンジを柔軟に特注対応致します。

 

ガラス越し計測モデル R300BP-TG

チャンバーの外観イメージ

チャンバー内にある試験体(熱画像)

ガラス表面計測モデル R300BP-OG

ガラス成形後の冷却工場の様子


ガラス成形後の冷却工程(熱画像)

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス