日置電機(株) AC/DCカレントセンサ CT6904

掲載日:2018.3.16

測定方式は「ゼロフラックス方式(フラックスゲート検出型)」を採用し、ホール素子では不可能だった測定確度と温度安定性を実現しています。CT部には新開発の対向配置分割コイルを採用し、DC ~4MHz という広い測定帯域を実現しました。

高周波でも導体位置の影響が小さく、再現性の高い測定ができます。

また、独自形状のソリッドシールドで対向配置分割コイルを完全にシールドすることにより、広帯域化と圧倒的な耐ノイズ性を両立させています。周囲の電圧の影響を受けずに正確な測定ができます。

製品の価格

  •  CT6904M 標準価格 ¥500,000 (税別)
    ※2018年3月現在の価格になります。
    ※価格については、予期なく変更する場合があります。
    ※ご検討の際は予め弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

  • 従来比40 倍の測定帯域4 MHz
  • 高いノイズ耐性 同相電圧除去比(CMRR)120 dB 以上 (100 kHz)
  • 高確度かつ高安定 直線性±10 ppm, 基本確度±0.02% rdg. ±0.007% f.s

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス