大塚電子(株)分光配光測定システム GP series

掲載日:2018.10.15

照明器具の配光特性を測定する装置です。

・自社開発分光器を使用することで高精度測定を実現!

・配光データと一緒に色の測定が可能!

・分光測定でも照度計タイプと同等の高速測定を実現!

・配光測定結果から照明率解析が可能!!

・JIS C8105-5、IESNAのLM-75およびCIE 121に準拠した測定システム!

・計測標準部門による技術サポートも可能!

室内照明から投光器まで幅広い照明器具に対応し、マルチパーパスな要求に応える装置です。

 

主な特長

[特長]

  • 高速・高精度な分光配光測定
  • 2軸ゴニオメータを自動制御して、角度ごとの分光分布測定を行い、 球帯係数法により分光全放射束と全光束および色度、色温度などを求めることが可能
  • 新型検出器の採用により、広ダイナミックレンジ測定が可能
  • JIS C81050-5、IESNAのLM-75およびCIE 121に対応
  • GP-2000は、TypeB、TypeCの両方に対応可能 [特許出願中]
  • 紫外域・近赤外域の配光測定にも対応可能 <option>
  • 照明器具の点灯姿勢を変えずに想定可能なミラー回転方式にも対応可能(GP-4000)
  • 光度標準電球の供給が可能(JCSS)
  • 最大2400mmのLED照明器具の配光測定に対応
  • 有機ELや大型ディスプレイの配光測定にも対応

[主な用途]

  • 白色LEDパッケージの配光評価
  • 紫外~近赤外LEDパッケージ、モジュールの配光評価
  • OLED・LCDやバックライトの視野角特性の高速測定
  • 直管型LED、街路灯、投光機等の配光特性の算出

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス