(株)テストー 輸送用USBロガーtesto 184シリーズ

掲載日:2018.9.14

testo 184シリーズは、わずかな環境変化が品質に影響するような、医薬品、食品、電子精密機器などの製品の輸送時の温度・湿度モニタリングに適しています。1分から24時間までの任意の測定間隔の設定が可能で、測定後の着荷時に本体のLEDを見るだけで、しきい値の逸脱があったかどうかがわかります。輸送期間中の詳細な温度記録を確認するには、PCにダイレクト接続します(ソフトウェアは不要です)。フォルダ内に自動生成されたPDFレポートにより、開始から終了までの温湿度または衝撃履歴を関連データと共に見ることができます。

testo 184シリーズの種類

  • 使い捨てタイプ

海外の輸送先などへ送るとき、ロガーの回収が不可能なときに最適。一回限り使用可能。

-testo 184 T1(測定項目:温度)

ディスプレイ無し。90日使い切りタイプ。16,000の温度データをメモリに保存可能

-testo 184 T2 (測定項目:温度)

ディスプレイ付き。150日使い切りタイプ40,000の温度データをメモリに保存可能

  • 繰り返し使用可能タイプ

-testo 184 T3 (測定項目:温度)

ディスプレイ付き、40,000の温度データをメモリに保存可能

-testo 184 T4 (測定項目:温度)

ディスプレイ無し、40,000の温度データをメモリに保存可能。-80℃までの低温に対応。医薬品輸送時などに最適。

-testo 184 H1 (測定項目:温度・湿度)

ディスプレイ付き、64,000の温湿度データをメモリに保存可能。輸送中の湿度管理が求められる製品のモニタリングに最適。

-testo 184G1 (測定項目:温度・湿度・衝撃)

ディスプレイ付き、64,000の温湿度データ(衝撃は1,000データ)をメモリに保存可能。

温湿度に加え、精密機器などの衝撃測定のニーズにも対応。

testo 184 シリーズは、GxP, 21 CFR Part 11, HACCP, EN 12830などのガイドラインに対応しています。また、testo 184 T1/T2/T3/T4は、航空機搭載可能基準

「RTCA DO160 Section21 Category H」に適合しています。

主な特長

1.1分から24時間までの任意の測定間隔の設定が可能

2.メモリ内にpdf形式の測定データ、設定ファイル、取扱説明書を内蔵

3.測定開始後は、PCにロガーをダイレクト接続するだけでPDFレポートの閲覧が可能

4.GxP, 21 CFR Part 11(別途ソフトウェア必要), HACCP, EN 12830 に対応、輸送時の温湿度モニタリングに適しています

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス