(株)アイティーティー  画像計測ソフトウェア フォトカルクPhotocalc

掲載日:2018.8.27

  • 画像1枚で処理する「シングルビュー」と画像2枚で処理する「ツービュー」があります。
  • 計測には、市販のデジカメが使用可能です。
  • 簡易にかつ高精度に画像上の点座標値(X,Y,Z)や距離を計測できます。
  • 必要物は、フォトカルクソフトウェア、デジカメ、基準プレートです。
  • ターゲットを添付した場合は自動でターゲット位置の座標を計算します。画像上の任意のポイントを指定して計測することもできます。
  • 画像に写っていれば、小型から大型まで様々な対象物を計測可能です。
  • 小型部品寸法検査、建築物寸法調査、重要構造物の定点観測、監視など、様々な用途でご利用いただいております。
  • 他の画像計測ソフトウェアに比べて、使用方法が簡便で安価です。

製品の価格

ご利用方法により異なります。弊社担当営業にお問い合わせ下さい。

主な特長

画像計測ソフトウェア Photocalc(Two View)の特長と機能

特長1 タブレットやスマホの画像も使用できます

特長2 ターゲットを貼れば、三次元座標が自動計算

*これまで認識しなかった画像も、自動認識できるようになりました。

特長3 校正がワンクリック!手間をかけず簡単に計算できます

特長4 スマホで撮った画像をPCやタブレットに自動転送

特長5 タブレットでもソフトが使用できます

タブレットで撮影する場合は、撮影から測定まで行えます

機能のご紹介

1.距離の測定

2.三次元座標の測定

3.角度の測定

4.直径、半径の測定

3点以上で円を定義し、中心座標と直径を計測します。

5.その他の用途

3次元座標を取得しCADソフトで表示。ポリラインで結び図化。

測定環境に合わせて、さまざまな物が測定できるのが利点です。

従来の測定機器に代わる新しい測定ツールです。

製品仕様(ツービュー)

撮影距離:約1.0m~10m(標準)

入力形式:JPEG形式

出力形式:xls、xlsx、txt、igs、dxf(座標値・穴位置・穴径等)

精度(ツービュー)

精度は対象物の大きさに対して、使用するカメラの画素数により3000分の1~10000分の1です。

*基準プレートとスケールバー(1,096mm)を設置し、精度検証した社内結果です。

動作環境(ツービュー)

OS:Windows XP/Vista/7/8/10

CPU:PentiumⅢ500MHz以上

メモリ:1GB以上

言語:日本語/英語/中国語/台湾語

動作環境(撮影画像転送ソフト)

送信側OS:スマートフォンAndroid

受信側OS:PCおよびタブレットWindows

特許第5158386号

単一カメラによる画像計測処理装置,画像計測処理方法および画像計測処理プログラム

特許第5201416号

写真計測用画像処理装置、それを用いた現場記録システム、荷物記録システム並びにレーザー加工システム

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス