超音波ハンダ付け装置 TM-010

掲載日:2010.8.31

主な用途

太陽電池のリード出し、アルミニウム線のハンダ付け、超電導体、熱電素子のリード出し、ディスプレイの電極付け 等

接合の原理

  • 超音波のキャビテーション効果*により、接合対象の汚れ、吸着されている物質、酸化物を取り除き、清浄な表面をつくります。
  • 金属、ガラスあるいはセラミクス中の酸素と、ハンダの成分とが、強固に接合します。

*超音波により液体に生じた真空の気泡が破裂することにより生じる現象。

特長1

  • ガラスにハンダ付けが可能
    (窓ガラス、無アルカリガラス・・・ガラス・セラミクス用ハンダを使用)
  • セラミクスにハンダ付けが可能
    (アルミナ、サファイア・・・ガラス・セラミクス用ハンダを使用)
  • アルミニウムにはんだ付けが可能
  • ハンダ付け可能な材料は・・・
    ほとんどの金属材料(アルミニウム、ステンレス、チタン、マグネシウム 他)、金属酸化物、熱電素子、超伝導体 他

 

特長2

  • ハンダ付けの際に、腐食性のフラックスを必要としません。
  • 低温のハンダ付けにも使えます。

以上の特長により、従来のハンダ付けに比べ、工程数を減らし、長期の使用による腐食を防ぐことが出来ます。

主な仕様

  • 超音波発振周波数・・・60±5KHz (PLL制御回路)
  • 超音波発振出力・・・・15W(Max) 6段可変
  • チップ温度調整・・・・無段可変 (120~450℃)
  • 電 源・・・・・・・・AC100V 50/60 Hz 60W
  • チップ・・・・・・・・特殊ステンレス製 標準先端径:1.0,2.0,3.5mmφ(ご要求により形状加工可)
  • ヒーター ・・・・・・高性能シーズヒータ(Max. 450℃)
  • 寸法・重量・・・・・・発信・電源部 220W×245D×98Hmm、 3.2kg
    ・・・・コテ部 36φ(Max) x 250mm 、230g (ケーブル込み)
  • 付属品・・・・・・・・取扱説明書、フットスイッチ、はんだクリーナ、チップ交換用スパナ

※その他、オプション品をご要望の場合はご相談下さい。
※仕様、型番および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。
※ご使用の際は、商品に添付されている「取扱説明書」をよく読み、正しくお使い下さい。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス