(株)コアーズ Microviewβ 加熱観察測定装置(core9046a)

掲載日:2013.1.11

「その先を目指す実装エンジニアのために」
加熱・観察・測定・レポート出力全てを兼ね揃えた次世代リフローシミュレータ

マイクロビューβは今までの加熱観察装置に、「解析」と「レポート」機能を追加。1台の装置で、「加熱」「観察」「解析」「レポート」を行えるようになりました。これにより、今まで、「実装不良発生→リフロー炉で加熱→顕微鏡で観察→測定機で測定→ワードでレポートを作成」という作業を1台の装置でより効率的に行えるようになりました。

製品ラインアップ

  • core9012a 平坦度測定モジュール
  • core9032a 平坦度測定&リフロー観察システム
  • core9038a 平坦度測定&リフロー観察システム
  • core9045a 加熱観察装置(マイクロビューα)
  • core9055a 加熱観察装置(リフロースコープ・ワイドビュー)
  • core9060a 加熱タイプX線観察装置(リフロースコープ・X-ray)
  • core9070a 加熱装置(マイクロビュー)

リフロー炉と同じ対流加熱方式

実際のリフロー環境と同じ対流加熱方式を採用。52×52mmのサイズのワークまでリフロー環境での検証を行えます。

加熱時の挙動を、目で見て数値化

撮影した動画・静止画上で不良箇所の挙動を測定。条件を変えた場合の変化量などを定量化し、実装不良のメカニズム解明にお役立ちいただけます。

テンプレートに静止画や解析データなどを一括出力

事前に作成したテンプレートに静止画や解析データなどを一括出力することができます。今までの資料作成の手間から解放されます。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス