日置電機(株) メモリハイコーダMR8875用アナログユニット MR8905

掲載日:2014.7.31

メモリハイコーダMR8875は、タッチパネル操作、小型、多chで好評をいただいておりますが、従来のアナログユニットMR8901では150Vまでの入力でした。

このたび発売のMR8905ではEV、太陽光パネルなど大電圧用途向けにCATⅡ1000V/CATⅢ600Vまで入力可能になりました。

交流実効値600Vまで測定できますので、電力設備の各種試験にも活用いただけます。

主な使用用途

  • EVのインバーター、モーターの評価
  • 太陽光発電(PV)のパワーコンディショナーの評価
  • エアコン、プリンターなどの家電・精密機器の誤動作解析
  • UPS(無停電電源装置)の入出力直流電圧の異常解析

メモリハイコーダMR8875のPR動画はこちら

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス