(株)ハイロックス デジタルマイクロスコープ RH-2000

掲載日:2016.1.15

欲しい機能を選んで構成する「 機能拡張型デジタルマイクロスコープ 」です。

「観察して撮りたい、2D計測をしたい、3D計測までしたい、全ての機能が必要」といったさまざまなお客様の要望、またご予算に応じて機能を選ぶことができる最新機器です。

  • 選べる機能 2D計測/3D計測/画像連結
  • 新型CMOSイメージセンサーを採用 (より鮮明でリアルティな画像を表現)
  • インターフェィスUSB3.0搭載 (パソコンとの高い親和性を実現)
  • 高い演色性を備えたLEDランプの採用(長寿命を実現)
  • 新設計マウント (レンズの着脱をワンタッチ化)

 

デジタルマイクロスコープRH-2000を用いた観察事例(動画)

【プラスチックねじ】ねじに触れることなくロータリヘッドで側面部も観察することができます。

 

【懐中時計内部観察】ロータリヘッドにより時計内部部品を臨場感ある拡大観察ができます。

 

【電子基板_QFP観察】ロータリヘッドによりQFPの半田付け状況を様々な角度で観察することができます。特にQFP裏側の半田付き具合も確認可能。

 

【金属ネジ部品】ロータリヘッドにより金属ネジ部品のバリやギズなどをサンプルに触れることなく様々な角度で観察・検査・計測ができます。

 

【注射針】ロータリヘッドにより注射針に触れることなく先端部を360度拡大観察ができます。

 

【BGAボール】ロータリヘッドによりBGAボールを360度側面観察することで表面状況が手に取るように確認できます。

 

【孔雀の羽】×2500 観察羽を35~2500倍で拡大観察した画像です。フォーカス合成も簡単にできます。

 

■2D計測 (使い勝手を極めた計測ツール)

18種類の計測ツールを搭載、視認性の高いアイコンでオペレータは直観的な操作で計測ができます。

レンズ倍率情報も自動的に認識、面倒なキャリブレーションの設定は必要ありません。

■3D計測 (簡単操作で多彩な3D解析)

簡単な操作でどなたでも簡単に3D画像を構築できます。
長さ、幅、高さ、深さ、粗さ (Ra,Rz,Rzjis)などの計測が可能です。

■画像連結 (タイリング機能、高視野・高解像度画像により鮮明な2D/3D観察)

「倍率が高くなるほど解像度は高くなるが視野が狭い」といった常識を覆し、画像連結機能によって高解像度でありながら広視野画像を実現、細部にわたり2D/3D観察や計測が可能になりました。

 

 

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス