ローデ・シュワルツ(Rohde & Schwarz) R&S® FSW シグナル・スペクトラム・アナライザ

シグナル・スペクトラム・アナライザ R&S® FSWのマルチスタンダード無線アナライザは、異なる規格(GSM/WCDMA/LTE等)かつ異なる周波数の信号を、外部PCなしに同時に解析と測定を行うことができます。干渉など相互作用評価に非常に役立ちます。

製品ラインナップ

  • R&S® FSW8  シグナル・スペクトラム・アナライザ 2Hz ~ 8GHz
  • R&S® FSW13 シグナル・スペクトラム・アナライザ 2Hz ~ 13.6GHz
  • R&S® FSW26 シグナル・スペクトラム・アナライザ 2Hz ~ 26.5GHz
  • R&S® FSW43 シグナル・スペクトラム・アナライザ 2Hz ~ 43.5GHz

主な特長

  • 周波数範囲:
    2Hz ~ 8/13.6/26.5/43GHz
  • 常識を破る位相雑音特性:
    -137dBc/Hz (代表値 1GHz 10kHz offset)
  • 測定感度の限界に迫る低ノイズフロア:
    DANL -169dBm/Hz (代表値 プリアンプ使用時 8GHz)
  • 業界最大の160MHz 解析帯域幅
  • 3GPP ACLR 測定ダイナミックレンジ  : 88dB (代表値 ノイズ補正時)
  • 外部PCなしにマルチスタンダード解析
  • 最新のユーザ・インタフェース

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス