ディエスピーテクノロジ(株) MATLABモータモデルライブラリ MOTOR LIB

掲載日:2009.5.2

Simulinkで動作するモータモデルです。VSI(Voltage Source Inverter)駆動によるPMSM、IMを使用したシステムをSimulink内で構築するためのライブラリです。モータの種類は2種類です。

  • PMSM Permanent Magnet Synchronous Motor
  • IM    Induction Motor

リアルタイムシミュレーション
SimulinkのモータモデルはRTWを使用してCのコードを生成できます。そのコードをリアルタイムシミュレータ:RTSimで実時間で動作させる事ができます。更に高速性を要求される場合にはFPGAボードにモータモデルを実装しリアルタイム化(DT-1200,別売)を実現しています。

製品の価格

標準価格 ¥500,000 (税別)

主な特長

1.Real-time workshopによりリアルタイムコードを生成ができ、
リアルタイムシミュレータRTSimシリーズに接続し実行可能である
2.モータの制御システムを構成するための機能モジュールを提供    Drive modules:インバータモデル
Modulators:三角波比較PWM波形生成モデル
Load modules:モータ負荷モデル(単慣性系、2慣性系)
Interface modules:座標変換モデル、Park’s、Inverse Park’s等
Control modules:速度制御コントローラ
Filter modules:EMIフィルタとして使用できるLCフィルタ
Design modules:Control modulesを設計するユーティリティ
I/O modules:外部機器とのインターフェースを行う
Sensor modules:速度センサー
Animation:モータの動きをグラフィック表示
Demos:サンプルモデル
3.FPGAボードを使用したモータモデルの高速化(オプション)

※デモ版貸出しを行っております。ご希望の方はご連絡の程お願い申し上げます
※使用するにあたって、MATLAB,Simulikが必要です
※MATLAB,Simulink,Real-TimeWorkshopはMathWorks社の製品です。

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス