エクセル(株) 太陽光発電システム用測定器 SOLAR200/SOLAR300N/I-V 400

掲載日:2010.3.31

太陽光発電システム セーフティテスター SOLAR200

概要

SOLAR200は、太陽光発電システムや配電設備等の電気的安全性を測定する為の、ハンディタイプなマルチファンクションテスタです。小型軽量で堅牢な設計に加え、電気設備系で必要な多くの測定パラメータを持っています。大型LCDディスプレイで測定項目を選択しSTARTキーを押すだけで測定結果は即座に表示され、データはメモリーにセーブすることが出来ますので効率良い測定が可能になります。

特長

  • アース導通(200mA 測定電流)IEC61557-4
  • 接地抵抗 IEC61557-6
  • 絶縁抵抗(50/100/250/500/1,000VDC)IEC61557-2
  • Line/Loop インピーダンスと予想短絡電流(P-P,P-N,P-PE)IEC61557-3
  • 検相 IEC61557-7
  • RCD トリッピング時間 IEC61557-6
  • RCD トリッピング電流 IEC61557-6
  • CEマーク付き安全設計

太陽光発電システム セーフティテスター SOLAR200の詳細についてはこちら

太陽光発電システム パワーコンディショナー評価テスター SOLAR300N

概要

SOLAR300Nは、太陽光発電システム内に設置されたパワーコンディショナーの入出力特性と電力品質を測定します。
多機能で小型軽量に設計され、あらゆる測定環境で太陽光発電システムの性能評価ツールとしてその成果を発揮します。

特長

  • 本体は1kgの超軽量サイズで、電源も充電バッテリー(約3時間)が可能
  • インバーターの評価に必要な測定機能を装備し、単相と三相電源対応
  • 電源品質測定はEN50160に準拠(高調波電流・変動電圧・フリッカー等)
  • 太陽電池の温度と周囲温度、及び日射強度は専用のリモートユニットで測定しデータ本体にインプットできる。これにより長い測定ケーブルが不要になり、高精度で効率の良い測定が可能になる。
  • データは見易いTFTカラーディスプレイに表示され、タッチスクリーンで簡易操作
  • 本体に15M Byteのメモリーを持ち、CFカードで増設も可能。
    メモリー内の測定データはPCへ転送し専用ソフトでデータ処理・管理ができる。
  • IEC61010-1準拠のCEマーク付き安全設計

太陽光発電システム マルチファンクションテスター SOLAR300Nの詳細についてはこちら

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V 400

概要

I-V 400は、太陽電池の性能試験を行う為の、電流-電圧出力特性を測定するI-Vカーブトレーサーです。
太陽電池が設置された現場や工場での検査用として手軽に持ち運びが出来るように、僅か1.2kgのハンディタイプです。
大きなLCDディスプレーはコントロールキーで測定メニューの選択や測定結果を表示し、メモリーには200個以上の測定データを保存することが出来ます。更に、測定する太陽電池の性能データを予め登録することで、測定データのOK-NGの合否判定を行うことが可能です。

特長

  • 片手で持てる小型軽量設計は測定現場を選びません
  • MAX1,000V/10Aのワイドな測定レンジ、しかも高精度測定(±1%)
  • 太陽電池の基本性能をデータベースに登録し、測定データと自動合否判定が可能
  • I-Vカーブや各測定データは大型LCDに見やすく表示
  • I-Vカーブ測定に重要な役割をする直列抵抗RSが測定可能
  • ソーラーセンサーとキャリングケースは標準品(温度センサーはオプション)
  • CEマーク付き安全設計

太陽電池I-Vカーブトレーサー I-V 400の詳細についてはこちら

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス