(株)エヌエフ回路設計ブロック プログラマブル電流増幅器 CA5350

掲載日:2013.10.31

PD・APD・PMTを用いた微弱光の測定をはじめ、 量子エレクトロニクス・半導体・MEMS分野等の各種微少電流計測に。

–独自の回路により、高利得かつ広帯域、そのうえ入力付加容量に対して安定動作。

プログラマブル電流増幅器CA5350は、利得可変タイプの電流入力-電圧出力増幅器です。
利得は104V/Aから最大1011V/Aまで設定可能。また、電流サプレション機能を装備し、フォトダイオードなどの光電変換素子で
は避けられない暗電流をキャンセルできます。

入出力はBNCコネクタを採用し、特殊なケーブルや外部電源は不要です。利得をはじめとする各種設定は、フロントパネルのキーとダイヤルで簡単に行うことができ、設定値はディスプレイに表示されます。
GPIB/USBによるリモート制御も可能で、利得などの設定をパソコンから行えるほか、自動計測システムの構築も容易です。
性能・機能、その操作性で、さまざまな電流出力センサからの信号の電流増幅に対応するプログラマブル電流増幅器です。

製品の価格

プログラマブル電流増幅器 CA5350 標準価格 ¥748,000 (税別)

※2013年10月現在の価格になります。
※価格については、予期なく変更する場合があります。ご検討の際は予め弊社営業担当までお問い合わせください。
※詳しくは、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

高利得 104V/A~1010V/A(7レンジ、×10ステップ)、最大1011V/A
広帯域 DC~500kHz(106V/A)、DC~70kHz(109V/A)
高速応答 0.7μs(106V/A)
低雑音 2.5fA/√Hz(1010V/A、55Hzにて)
電流サプレッション ±8nA~±800μA(6レンジ)

アプリケーション

  • シンクロトロンや蓄積リングのビーム位置モニタ
  • 有機薄膜デバイスのI-V特性測定
  • FET, IGBTなどのゲートリーク電流測定
  • STM(走査型トンネル顕微鏡)のトンネル電流の検出
  • 電流計測AFM(原子間力顕微鏡)の導電性探針電流の検出
  • ロックインアンプのプリアンプとして

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス