ディエスピーテクノロジ(株) LT-RTSim-IIと、SimulationXとの連携による、EPSシミュレーションシステム

掲載日:2015.9.30

リアルタイムシミュレータ LT-RTSim-IIと、SimulationXとの連携による、EPSシミュレーションシステムの構成例

机上でシステム全体の評価を実現

SimulationXの高精度プラントモデルとFPGAに搭載された高速モータモデルを連携させることで、モータドライブシステムを机上で評価可能。

↓↓↓

  • コントローラとプラントの並行開発
  • 危険を伴う試験の回避(未検証のインバータ、モータ実機との接続)
  • モーターベンチの削減

SimulationXとの連携

  • MATLAB®/Simulink®を介してSimulationXで作成したモデルをリアルタイムシミュレータに実装。
  • SimulationXの豊富なライブラリがHILSのリアルタイム環境で使用可能。

FPGAに搭載された高速モータモデル

  • FPGAによる高速計算により、電流応答2μsを実現。実機コントローラとの接続が可能。
  • 電磁界解析ソフトウェアJMAG (株式会社JSOL)で作成した非線形モータモデルを使用可能。

※SimulationX は、ドイツ・ITI社が開発したマルチドメイン物理モデリングソフトです。

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス